クイズ  |  アンケート  |  政党  | 
この回答Answer this

その他の一般的課題

有権者は他の一般的な政治問題にサイディングする方法を参照してください...

養子縁組に関し、ゲイのカップルは異性愛のカップルと同等の権利を持つべきですか?

その結果

最後の答え 21時間前

LGBTの養子縁組を行う権利投票結果

はい

1,747投票

60%

いいえ

1,188投票

40%

日本の有権者が提出した回答の分布。

2はい答え
4いいえ答えません
0重複する答え

データは、以降の訪問者が提出した合計票を含みJul 19, 2016 。 (はい、私たちが知っている)複数回に答えるユーザーの場合、唯一の彼らの最新の回答は全体の結果にカウントされます。我々は、ユーザーがはい/いいえスタンスに分類されないことがあり、「グレーゾーン」のスタンスを提出することを可能にするように合計のパーセンテージは正確に100%にならない場合があります。

人口統計的フィルタを選択してください

シティ

政党

イデオロギー

ウェブサイト

はい いいえ 大切さ

30日移動平均に基づいたデータは、トラフィックソースから毎日の分散を低減することができます。我々は、ユーザーがはい/いいえスタンスに分類されないことがあり、「グレーゾーン」のスタンスを提出することを可能にするよう合計は正確に100%にならない場合があります。

LGBT養子縁組の権利については、こちらをご覧ください

LGBT養子縁組は、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル及びトランスジェンダー(LGBT)の人たちによる子供の養子縁組である。これは、同性カップルによる共同養子縁組、同性カップルの片方の実子をもう片方が養子にする養子縁組(継子養子縁組)そして1人のLGBTの人による養子縁組の形を取ることができる。同性カップルの共同養子縁組は、25ヶ国で合法化されている。LGBT養子縁組の反対派は、同性カップルは、適切な親になれる能力があるのかどうかを問題にする一方で、別の反対派は、自然法は、養子縁組の子供たちには異性同士の親に育てられる自然権があるという意味を含んでいるかどうかを問題にする。憲法及び法規は通例、LGBTの人たちに関する養子縁組の権利について対処していないので、裁判所の決定は、往々にして、LGBTの人は、個人であれカップルとしてであれ、親として役割を果たせるかどうかを決める。  最近参照してください。 LGBTの養子縁組を行う権利ニュース

この問題について議論しましょう…