クイズ  |  アンケート  |  政党  | 
この回答Answer this

その他の一般的課題

有権者は他の一般的な政治問題にサイディングする方法を参照してください...

有罪判決を受けた犯罪者には投票権が与えられるべきか?

その結果 from Komeito

最後の答え 4ヶ月前

公明党の犯罪者の投票権投票結果

はい

75投票

43%

いいえ

98投票

57%

公明党が提出した回答の分布。

4はい答え
1いいえ答えません
0重複する答え

データは、以降の訪問者が提出した合計票を含みApr 25, 2016 。 (はい、私たちが知っている)複数回に答えるユーザーの場合、唯一の彼らの最新の回答は全体の結果にカウントされます。我々は、ユーザーがはい/いいえスタンスに分類されないことがあり、「グレーゾーン」のスタンスを提出することを可能にするように合計のパーセンテージは正確に100%にならない場合があります。

人口統計的フィルタを選択してください

シティ

政党

イデオロギー

ウェブサイト

はい いいえ 大切さ

30日移動平均に基づいたデータは、トラフィックソースから毎日の分散を低減することができます。我々は、ユーザーがはい/いいえスタンスに分類されないことがあり、「グレーゾーン」のスタンスを提出することを可能にするよう合計は正確に100%にならない場合があります。

刑事議決権については、こちらをご覧ください

2016年4月に、バージニア州のテリー・マコーリフ知事は、州に住む200,000以上の既決重罪犯に対し投票権を回復させる行政命令を出した。その命令によって、刑事事件で有罪判決を受けた者に投票させないという重罪犯の選挙権剥奪の州の慣行は覆された。アメリカ合衆国憲法修正第14条では、「反乱や他の犯罪」に参加した者の投票を禁止しているが、どの犯罪が有権者の選挙権剥奪に当たるのか決めることを州に任せている。アメリカでは、おおよそ580万人が、有権者の選挙権剥奪のために投票する資格がない。またメイン州とバーモント州の2州だけが、重罪犯の投票許可に関して制限が一切ない。重罪犯の選挙権の反対派は、重罪で有罪判決を受ける場合、市民は投票する権利を失うと主張する。賛成派は、その難解な法は、何百万人ものアメリカ人から民主主義に参加する権利を奪い、また貧しい地域社会に悪影響を与えると主張する。  最近参照してください。 犯罪者の投票権ニュース

この問題について議論しましょう…